こんなのなかった!!格安レンタカーのご紹介


黒島

黒島です

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<sponsedlink>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■□■□■□黒島(くろしま)あれこれ■□■□■□
八重山郡竹富町に属しています
石垣島から高速船で約25分程くらい
上空から見るとハート形の島に見えるので、「ハートアイランド」として観光客にも喜ばれています。
黒島は、「牛の島」といっても良いくらい牛が多く、人よりも牛の数の方が多いことでしられています。
島は素朴な感じが残っていて、ゆっくりとした時間を過ごすには最適。
観光地となっている竹富島よりも、普通の沖縄ののんびり時間を楽しめるかも知れません。
また、黒島は、平らな島なので、レンタサイクルなどでも観光を楽に楽しめます。


位置:北緯24度14分 東経124度01分
人口:約210人
戸数:約120戸
周囲:約12km
面積:約10km²
最高高度:14m
牛:約3,000頭

■□■□■□黒島の集落■□■□■□
保里
伊古
仲本
東筋
宮里

海としては仲本海岸が人気!海がきれい☆

■□■□■□黒島へのアクセス■□■□■□

八重山観光フェリー
石垣港(離島ターミナル)から 所要時間25分
一日5便就航
貨客船(カーフェリー)が週2便就航

安栄観光
石垣港(離島ターミナル)から 所要時間25分
一日5便就航
貨客船(カーフェリー)が週2便就航

石垣島ドリーム観光
石垣港(離島ターミナル)から 所要25分
一日3便就航
高速フェリーが週1便就航

■□■□■□黒島の観光■□■□■□
○仲本海岸
やっぱり黒島の海と言えば、仲本海岸!
石垣からも、綺麗な海を求めて遊びに行くくらい、綺麗な海岸です。
港と反対側、島の南側にあります。
岸からリーフの間に「ワタンジ」と呼ばれる道状のサンゴが延びていて、その内側がプール状になっているので、干潮時にはシュノーケリングが楽しめます。子供連れの観光客にもピッタリの海岸☆
ただ、管理人や監視人がいるわけでもなく、潮の流れもあり、ウミヘビやハブクラゲなどもいることがあるので、自己責任自己管理の元楽しまなければ行けません。

○西の浜
黒島港の近くの海岸。4月から10月頃にかけてウミガメが産卵にくることもある。あまり泳いでいる人も多くなく、サンゴ礁も美しいので、のんびり泳ぎたい人はオススメ。

○保慶海岸
夕日が美しいので、島人も夕日を見に散歩に行くことも多い場所。

○伊古桟橋
今は使われていない桟橋。2006年の猛烈な台風13号で、一部損壊した。何もない海岸に古びた桟橋が突き出している。でも、黒島の歴史を見てきた桟橋だけあって、そんな形になっても人気がある、人の出入りが絶えない場所。

○日本の道100選の道(県道213号黒島港線)

東筋(あがりすじ)集落と黒島港までの約2.5kmの道。特に、昔ながらの石垣や赤瓦の屋根が残る、集落付近が美しい。サンゴを積み上げた垣とそこに咲く花が美しい沖縄の情緒漂う道。
現在はアスファルト舗装されている。

○黒島展望台
県道213号黒島港線の道沿いにある展望台。近年観光客向けに建造された。黒島小中学校の隣にあり、この上からは黒島の広大な牧草地が眺められます。
北海道の草原のような広大な眺め☆頂上にはタイルでできた八重山諸島の地図があり、晴れた日にはその方向に、石垣島や西表島を見ることができます。
が、素朴な黒島の雰囲気や景観に合わないと、住民からはあまり評判はよくないようです。。

○黒島灯台
静かな場所に真っ白な灯台が寂しく立っている。

○プズマリ
先島諸島火番盛(国指定史跡)の1つ
黒島の西の海岸近くに琉球石灰岩を積み重ねたほぼ円錐形の天辺を切り取ったような小山があります。
これが琉球王国時代に海上交通を監視するために使った遠見台で、ここの一番上は黒島で一番高い場所。
登ることもできるようです。このような場所は石垣島、竹富島、小浜島、そして西表島など八重山の島々にあり、船を発見したら火を焚いたり煙を出したりして信号リレーし、石垣の蔵元まで知らせていたという事です。

■□■□■□黒島の祭り■□■□■□

黒島の牛祭りは、毎年恒例になっている人気のお祭り。人口200人に対し牛が数千頭いるこの島の、島おこしと畜産振興を目的とし行われています。高級和牛である石垣牛(黒島牛)の丸焼きや牛汁などを堪能できるので、石垣や本土から多くの家族連れや観光客が訪れます。

メインイベントは「牛一頭が当たる抽選会」。2007年は15周年を記念して「牛二頭が当たる抽選会」となり、多くの観客で盛り上がった。
そのほか
絵画コンクール として、竹富町内各小学校の児童による絵画コンクールも行われている。
牛まつりのマスコットキャラクター、クロちゃんシマちゃんによるぬいぐるみショー。
郷友会による郷土芸能「タイラク」。黒島独特の演目である。

獅子舞 や闘牛 もあり、観光客の目を引きつける。
ジャンプdeラブロール は、カップルに人気!2007年度の新演目。障害物競走のように、カップルで牧草ロールを乗り越えて走る。  
牛と綱引き は、観客参加型行事のメインとなる、牛との綱引き。過去15年、人が勝利したことは一度もないと!!
牧草ロール転がし も人気。 
2007年度は川門聡さん、川門正彦さん、島仲久さんにより、3ステージ行われた民謡ショー など
多彩なプログラムで賑わう。
 

<SPONSERDLINK>

黒島のトップへ