こんなのなかった!!格安レンタカーのご紹介


バンナ公園

tiisai.jpg
バンナ公園です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<sponsedlink>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

バンナ公園管理事務所   TEL   0980-82-6993
石垣市登野城  計画面積 292.1ha    供用面積 208.37ha

公園内の施設

亜熱帯植物園・お祭り広場・ピクニック広場・子供広場・芝生広場・噴水池・吊り橋・アーチ橋・修景地・園路・展望台・管理室園内は5つのゾーンに分かれ、
◎【バンナ森といこいの広場ゾーン】・・・総合案内所や石碑の森があります
◎展望台の【バンナスカイライン】・・・展望台がいくつもあり、さまざまな景色が楽しめます
◎【森林散策広場】・・・セイシカの橋や熱帯植物園があります
◎【自然観察広場】・・・自然体験や環境学習ができます
◎【ふれあい子供広場】・・・遊具やアスレチックがいくつもあり、ピクニックなどもできます。バンナ公園北側に位置し、幼児から大人まで楽しめる多種多様な遊具を配置しています。多目的お祭り広場、ピクニック園地、子供の広場、BMXサイクル広場、冒険広場、ローラースケート広場などがあります。


●自然観察広場
バンナ岳の西に位置し、ペンサン川上流域に数多く生息する石垣島固有の動植物を通して、自然観察や森林散策をすることができます。

●森林散策広場
石垣ダム周辺に位置し、遠足やピクニックを行なう各種団体の利用も多く自然教育の一環を担うゾーンとなっています。

●バンナスカイライン
バンナスカイラインは、バンナ岳の山頂を流れるように横断する道路で、沿道には展望施設が整備され、地元の人や観光客のドライブコースとなっています。
エメラルドの海を見る展望台、南の島の展望台、渡り鳥観察所など

●バンナ森といこいの広場
バンナ公園の南側に位置し、本公園の主要なインフォメーション機能を備え、レストセンター周辺では、自然体験学習や松林の散策などを行なうことができます。

●ふれあい子供広場


バンナ公園

バンナ公園の上からの景色

バンナ公園からは石垣市と海が見えます。市街を一望できる数少ないスポットです。

banna8.jpg

バンナ公園


垣の市民、大人にも子供にも愛されている日本最南端の森林公園である、バンナ公園は、石垣市街地の北方にそびえる標高230mのバンナ岳周辺の広大な自然。
山の地形を生かした広場、散策路には亜熱帯性気候風土を感じさせる多くの珍しい植物が観察でき、また鳥類の保護・繁殖など、多くの市民が自然科学に興味を持ち、自然を楽しめる場を提供しています。
標高230mのバンナ岳周辺の広大な敷地を自然を残したまま整備し、遊歩道、展望台、子供たちの遊び場や野球場など、様々な方面で利用できます。ハイビスカス、ブーゲンビレアをはじめ、たくさんの種類の沖縄の花々、南国の木々の中の遊歩道は、森林浴するには最高です。所々に休憩場所や展望台があるので、疲れたらすぐに休む事も出来ます。

どんどん都会化し、本当の自然を求めるには石垣の北部のほうに行かなければ、なかなか動植物の自然の生態を観察する事も出来なくなってきてしまった石垣島ですが、ここバンナ公園は、石垣市の中心部の近くにありながらも、多くの動植物、野鳥や虫が生息していて、市民が自然科学に興味を持ち、自然を楽しめる場としても親しまれています。

また、スカイラインの途中にある「エメラルドの海を見る展望台」からは、石垣の市街地、それに天気がよければ八重山の島々(西表島、竹富島、小浜島、黒島など)が見られます。

nagame.jpg
バンナ公園

バンナ公園

いかにも石垣です。ほんとに出るのかな。まあ大自然ですからね。

バンナ公園

nagame1.jpgこちらは、子供たちに大人気の「子供ふれあい広場」です。遊園地のない石垣で、遊園地と匹敵するくらい楽しめるのが、この子供ふれあい広場だと思います。

全長70Mのロングローラー滑り台や、石で出来た大きな「ネコ滑り台」、それにアスレチックもたくさんあり、ターザンロープなど、子供が大好きな遊具がたくさんあります。
お弁当を持って来て食べる時は、ふれあい広場内にテーブルとイスが何箇所かあるので利用できます。ふれあい広場内の展望台から海を見ながらお弁当を食べるのも気持ち良いですよ。

このバンナ公園のふれあい広場は
「遠足どこだった?」
「バンナ」
「やっぱり(笑)?」
という会話が親同士の間で頻繁にされるほど、お決まりの遠足の場所です。
遠足シーズンには、2~3つの学校・幼稚園が利用し、遊園地以上の賑わいぶりです。
また、この「ネコ滑り台」は、とっても急な滑り台で、大人でも足がすくむほどの勢いで滑ります。小さな子どもさんは、気をつけてくださいね。(石なので・・)


12121211.jpg005.jpg
注意しなければいけないのが、毎週火曜日が「休園日」ということ。普通の「公園」のようにいつでも開いていると思って行ってみると、行ってから「定休日」の文字を見つけてビックリ&ガッカリすることがあります。でも、定休日には施設の点検日として、きちんと掃除・管理されているということですね。

<SPONSERDLINK>

バンナ公園のトップへ