こんなのなかった!!格安レンタカーのご紹介


熱研  国際農林水産業研究センター熱帯・島嶼研究拠点

自然の不思議の宝庫、ここ八重山ではもちろんその自然を研究開発する機関が
置かれております。その名も国際農林水産業研究センター熱帯・島嶼研究拠点!
長い!というわけで略称で「熱研」と呼ばれています。

石垣島熱研

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<sponsedlink>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

石垣島の熱研は独立行政法人JIRCASの管轄で、なんと年に1回だけ一般公開日という
イベントが開かれるのです。今回は2012年の熱研一般公開をレポートします!

住所は真栄里とありますが、いわゆる「ウラ」の方にあるので、
市街地から車で20分ほどかかるでしょう。
ヤシの木などが生えている広い施設なので見た目ですぐわかります。

石垣島熱研

八重山の植物だけでなく、様々な熱帯植物が植えられているので、
入るだけで結構わくわくする施設です。普段は入れませんからね?

たった一日のイベントなのですが、その内容は盛りだくさんで、
研究論文の発表や日頃の研究紹介をはじめ、育成しているフルーツの試食会や
世界の米料理の展示、農業用機械の展示会やナイフの研ぎ方講座まで、
実に20近くのプログラムが催されておりました!

石垣島熱研

素人目には全部一緒に見えるサトウキビも、実はひたむきな研究努力によって
こんなにたくさんの品種が生み出されているわけなんですね? 感動しちゃいますね。

ファミリーで参加されてる方が非常に多く、さらには7月の暑い日指しの中ですから、
アイスや冷たいお茶、かき氷などのサービスがすごく喜ばれていました。
パパイヤと島パインを試食しましたが、とても糖度が高くて、ものすごく美味しかったです。


石垣島熱研

耕耘機?コンバイン?っていうんでしょうか。農業用機械はこんなにいろいろあるんですね!
展示されている機械に実際には乗られませんでしたが、子ども達は楽しそうに運転ごっこ。
その横で微笑む係員のおじぃの笑顔。う?ん、ほのぼのした平和な光景でした!

コスモスとヒマワリの畑がとっても綺麗!!
だだっ広い敷地に満面のヒマワリ…というほど広くはないのですが、
石垣島一のお花畑でしょう!こちらのお花は摘み放題で、家に持ち帰ることができます。
そのせいで手前の花は摘み取られた跡になっていて、残念!
来年は観賞のみにして欲しい!とアンケートに記入。

石垣島熱研

ぐるりと一通りまわって、お土産をたくさんもらいました。
シカク豆(うりずん)の苗に、ハイビスカスの苗木、コスモスやヒマワリのタネに、
摘み放題の空心菜(エンサイ)を袋一杯。いろいろつまんだのでお腹もふくれてます。

こういったプログラムの数々、な、なんとすべて無料!
これはもう来年は参加するしかないですね!!
年に一度しかないので、時期が近づいたらスーパーなどよく見てポスターを探してチェック
しましょうね??


施設の詳細
住所: 沖縄県石垣市真栄里1091-1
電話: 0980-82-2306
営業時間: 一般公開時のみ
定休日: なし
駐車場: 20台以上

<SPONSERDLINK>

熱研  国際農林水産業研究センター熱帯・島嶼研究拠点のトップへ