こんなのなかった!!格安レンタカーのご紹介


平久保崎

80.jpg
平久保崎

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<sponsedlink>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<sponsedlink>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

81.jpg
平久保半島(ひらくぼはんとう)は、石垣島の北東部から長く突き出した半島です。
その面積は約50平方km。
半島の西側の海は東シナ海、東側の海は太平洋という、石垣島の海の景色の中でもおもしろい海のコントラストが楽しめるおすすめの場所です。
石垣島の最北端、平久保の集落を過ぎ、平野に行く道の途中で左に別れる下り坂をとり、牧場の中を抜けていくと、その突端にサンゴ礁のリーフに囲まれた海が見えてきます。
そこが平久保崎です。
また、平久保崎の周辺は、広大な丘陵地が牧場となっており、牛がのんびりと移動しています。雄大な牧場で牛がのんびり草を食べたり昼寝をしたりしている様子を見ると、それだけで石垣島の大自然を感じることができます。
その牧歌的な光景の中を抜けると、その先端にエメラルドグリーンの海と白亜の平久保埼灯台が、絶妙のコントラストで、配されています。まるで写真の世界にもぐりこんだような、信じられない美しい光景が目の前に広がります。

この平久保までは、石垣市街から車で1時間ぐらいかかります。
のんびりと観光しながら向かっていると、もっと時間がかかるかもしれません。
遠いと感じるかもしれませんが、でも灯台のあたりから見られる風景はそれだけの価値はある素晴らしい景色が広がっています。
灯台の先の海は、天気の良い日には水平線がくっきりと見え、さんご礁の海が見下ろせます。
また、岩山や丘に登ってのんびりしている人もいますが、山に登る事は禁止だそうですので、気をつけてください^_^;

半島の先端には、約400m離れて大地離島という無人の小島が浮かんでいます。
その小島がサンゴ礁のリーフに囲まれていて、まさに絶景!
大地離島の右手に広がるエメラルドグリーンのラグーンとその中に割り込むように入り込んだダークブルーの沖縄グチと呼ばれる水路のコントラストが見事★北部独特の雄大なサンゴ礁を見ることができます。



82.jpg
また、駐車場からの景色も私は好きです。
キレイなさんご礁と、白い砂浜が広がっている光景が見られます。
また、この駐車場は小さな駐車場で、車は5台ほどしか停められません。トイレは新しくでき、清潔です。


平久保埼灯台
所在地 沖縄県石垣市平久保
<特徴>
平久保埼灯台は、沖縄県石垣島の北端の平久保埼に立つ、白亜の美しい灯台です。周辺は、大地離島を前にして、サンゴ礁のリーフに囲まれたエメラルドグリーンの海が広がる景勝地となっています。

<歴史>
 この灯台は、1972年(昭和47)5月15日に設置、初点灯された白色塔形(円形)コンクリート造りです。

番号 7190 [F4734]
位置 北緯 24度36分32秒
東経 124度18分54秒
塗色 白色
構造 塔形(円形) コンクリート造
灯質 等明暗白光 明3秒暗3秒
光度 1万3千カンデラ
光達距離 14.5海里(約27km)
灯塔高 13.71m(地上~塔頂)
標高 74.27m(平均海面~灯火)
初点灯 1972年(昭和47)5月15日


<SPONSERDLINK>

平久保崎のトップへ