こんなのなかった!!格安レンタカーのご紹介


千葉ロッテマリーンズin石垣島

1.jpg
千葉ロッテマリーンズが石垣島で春季キャンプ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<sponsedlink>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<sponsedlink>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11.jpg2月に入ってから、石垣島では、2008年千葉ロッテマリーンズの春季キャンプが行われています。会場の周辺には、このように選手の名前と顔写真の旗がたくさん飾られています。

22.jpgこちらは、会場の案内図。会場はけっこう広く、来場者用の一般駐車場からメイングラウンドまでは20分くらい、子供づれだと30分くらい歩かないといけません。

33.jpgメイングラウンド以外にも、サブグラウンド、室内練習場、ブルペン、打撃練習場、陸上競技場、練習をするための野球場など、様々な見学可能な施設があり、それ以外にも、アミューズメント広場として、選手の等身大ポスターの展示、マスコットキャラクターのマーくんがいたり、

102.jpg101.jpg
飲食エリアやグッズ販売所、ISHIGAKI26入会受付所などがあります。

44.jpg55.jpgこのように、練習風景を間近で見られます。写真を撮影した日は、日曜日で紅白戦という事もあり、暖かい日差しの中たくさんの見物客が来ています。また、千葉ロッテマリーンズの八重山限定公式ファンクラブに入会すると、ユニフォームシャツ、又はオリジナルキャップがもらえるということで、ファンクラブユニフォームを着て応援する人や、色紙を握り締めて応援する子供の姿も見られました。また、イベントとしては、バレンタインデーにバレンタイン監督にチョコを渡そう!というイベントや、子供を対象とした選手とのキャッチボール、握手会、サイン会など、色々なイベントで島を賑わせてくれています。


66.jpgこちらは、石垣島出身で、昨年プロ野球入りを果たした大嶺祐太選手です。彼の出身校でもある、八重山商工の後輩達も見に来ていて、少し投げにくかったようです。
77.jpgこちらは有名な、里崎選手です。

103.jpg
また、このような、石垣島マリーンズボールパーク記念特別号のバスも運行しています。土日祝日は無料、平日は200円。


期間中、千葉ロッテ一色となった石垣島ですが、キャンプが始まってから連日の雨で、関係者は困り果てていたようです。雨の多い石垣島の冬ですが、今年は特に雨が多く、キャンプ中太陽が出たのは3~4日とわずか。これからの石垣島でのキャンプを成功させるためにも、ロッテの活躍のためにも、石垣島のティダ(太陽)、来年はどうかよいお天気に恵まれますように・・

<SPONSERDLINK>

千葉ロッテマリーンズin石垣島のトップへ